カメラを楽しむライフスタイル

カメラを手にした大人の男は颯爽と外へ出るのでした

ビジネスホテルの窓から写す新潟駅の風景

出張の時に朝日が差し込むビジホの部屋から撮影した風景です。

場所は新潟駅の北口近辺にあるホテルである程度上の階でしたので南口の方まで見渡すことができ、とても良い眺めでした。窓ガラス越しでしたがAFも利いて問題なく撮影できています。

駅前のビジホで迎える朝

場所は北口の駅前にあるビジネスホテルです。

正面に山が見えるので南東向きの窓かなと思いますが、よその町では方角がいまいち掴めません。

朝の新潟駅

こんなときには、広角レンズが欲しくなるものですね。

この日は、いつも通りH-H020A(20mmf1.7)を付けての撮影です。

外を写すときにきに気になる窓の汚れ

汚れが目だつ窓越しに撮影

画像では分かりづらいですが窓が少し汚れていました。

ホテルの窓は汚れていて当たり前くらいのものですが、若干ながら画質に影響はあるでしょう。右下の点状のものは汚れが映り込んだものかもしれません。

新潟駅の夜

少し角度が違いますが、同じ場所を前の日の夜に撮影したものです。

カメラの機能を使えば明るく写せたりできるのですが、この時はカメラを出すのも精一杯の疲労加減でしたので仕方がありませんでした。

若干のゴーストはご愛敬

中央の明るい部分はゴースト

この写真は左側の光が朝日によるもので、中央の小さいな点はゴーストです。

スマホやコンデジでの撮影では滅多に写らないものなので、これも趣味レベルの撮影ではやや楽しめるものでもあります。

今回の宿泊先での窓からの景色は、これから仕事に出かける前の時間でしたのでただ漠然とシャッターを切ってしまった感が否めません。

そういう意味では、カメラを中心に楽しむプライベートな旅っていうのは意外と楽しいものではないかなと思ったりします。