エスカレーターを撮る

奥行きのある写真を撮りたいと街を歩いてたらビルのエスカレーターが目に止まりました。

同じ形、同じデザインのものが均一な速度で手前から奥へ移動していく構造はなかなか絵になります。

エスカレーターの画像

最初に目に付いた商業ビルのエスカレーターです。1階から3階へダイレクトに届く構造。

縦に撮るエスカレーター

エスカレーターだけ撮ろうと画画を縦にしてみましたが、味気ない感じがします。

商業ビルのエスカレーター

続いて、普通に横長に構えてみたら、色々写り込むようになりますが画像としての見栄えはこちらでしょう。

そうこうしているうちに人が来てしまい、この場所での撮影はここまで。

ワンポイントカラーで撮影

黄色を抽出してエスカレーターを撮影

黄色のワンポイントカラー

エスカレーターの画像

同じ場所を広く撮影

続いて、エスカレーター独特の黄色いラインのみをワンポイントカラーで抽出して撮影してみました。

DSC-WX350を使ってカラー撮影

コンデジを使ってカラーで撮影

決まって黄色かオレンジで縁取られた枠が揃っているのがエスカレーターの特徴です。

そして階段との違いは、やはり冷たい金属の質感でしょう。

色の自由度が高い階段に対して、エスカレーターは良くも悪くも無機質な仕上がりになっています。

街中撮り歩き用GM1S

エスカレーターの撮影に使ったGM1S

今回も撮影はLUMIX_GM1を使いました。

中身は季節感のない記事でしたが、秋はやっぱりカメラの季節ですね。