スマホ用挟んで使う広角レンズ

近ごろは風景写真を撮るなら広角レンズを使いたいと思うようになりました。

以前から気にはなっていたものの試したことがなかったスマホ用のクリップ式のレンズを使ってみることにします。

広角とマクロのセットを購入

近年のモデルではスマホのカメラでも充分な広角レンズを搭載しているものがあります。

それとは別に、クリップ式のスマホレンズでも広角レンズというのがあるので試してみることにしました。

広角とマクロがセットになったスマホレンズ

左側が広角レンズ

購入したのは、広角レンズとマクロレンズがセットになっているものです。

二つのレンズが入るケースが付属していますが、ケースごと持ち歩くとコンデジよりもガサがあるので、このクリップレンズに性能とか個性を見いだせなければ無駄なものになってしまいそうな感じも否めません。

クリップ式の広角レンズ

今回試してみるのは2つセットになったレンズのうち広角レンズのほうです。

やたら存在感のある形と大きさです。

HD0.6X WIDE ANGLE

レンズには0.6Xと記載。

大きい方がケラレが発生しにくいということなのでしょうか。

当たり前ですが、一眼カメラのレンズを一つ持ち歩くよりは全く苦にはなりません。

ASUSのZenfoneに装着

今回、このレンズを撮影用に装着したのはASUSのZenfone。

こんな小さなレンズなのですが、いざ写真を撮ろうと構えたときに重量感を感じました。

スマホに広角レンズを装着

単体では重さをそれほど感じるものではありませんが、取り付けるとスマホ自体の軽量な機器であるというメリットを若干損ねてしまっているようです。

歪みは少なく撮影できる?

撮影した画像を観てみると周囲の歪みというのがあまり気になりません。

購入前は広角というより魚眼なのかと思っていましたが趣味での撮影レベルでは充分な性能ではないでしょうか。

ノーマルな状態の風景画像

スマホでそのまま撮影

広角レンズを装着して撮影した風景画像

広角レンズを装着後

焦点距離が固定されたスマホカメラを使い続けるより場所によっては面白い画像が撮れるのは間違いないでしょう。

広角レンズなしの参考画像

広角レンズなし

スマホ広角レンズを装着した参考画像

広角レンズあり

ターゲットがスマホなので主に自撮りを想定した製品であることを考えれば撮影範囲も明るさも充分な仕上がりです。

 

 

工夫すれば面白いモノが撮れるのではと少しばかり期待しています。