PanasonicのカメラにOLYMPUSのレンズキャップ

Panasonicのレンズにオリンパスのレンズキャップ カメラ

職業的にどうかはともかく、カメラを趣味で楽しんでいる人の中にはカメラを持ち運ぶ、または身につけるスタイルに拘る方は少なくないのではないでしょうか。

そんな遊び心からGM1に使うレンズカバーをオリンパスにしてみました。

スポンサーリンク

LUMIX14mmF2.5にOLYMPUSのカバーを使う

ここ最近、DMC-GM1に常用しているレンズは同じPanasonicの14mm/f2.5H-H014。

この14mmf2.5に付属するレンズキャップが何かとっても味気ない感じがするのです。

ルミックス14mm/f2.5H-H014

Panasonic14mm/f2.5H-H014


ルミックスのレンズキャップ46mm

なんというか、綾瀬はるかみたいなカメラ女子が使うカメラにLUMIXのレンズキャップが付いていたら違和感がない自然な印象です。

大人が趣味で楽しむ小柄なカメラにはもう一工夫が要るのではないかと感じていたところ。

46mm→52mmのステップアップリング

14mm/F2.5に合う46mmのOLYMPUSのレンズキャップというのは、少し探したところ見つかりません。

最も近いサイズは、52mmのレンズキャップ。

46mm-52mmのステップアップリング

これをLUMIXのGM1に装着するには46mm→52mmのステップアップリングが必要になります。

46mm→52mmのステップアップリング

用意したのが46mm→52mmのステップアップリングとオリンパスのレンズキャップ。

ステップあぷリングをGM1に装着

ステップアップリングをレンズに着けてみた感じそれほど違和感はない様子。

ルミックスのカメラにオリンパスレンズキャップ

ステップアップリングを使ってOLYMPUSの52mmレンズキャップを装着するとこのような感じです。

こちらのほうが、GM1Sのブラウン色ボディにピッタリで大人の趣味カメラを演出できそうな感じはないでしょうか。

素直にOLYMPUSのレンズを使うという手もありますが、14mm、20mm共にPanasonicのレンズは評判が良く、使っていて不満がないのでこの単焦点レンズを他に乗り換える気にはなりません。

趣味カメラのLUMIX-GM1Sはしばらくこのスタイルで持ち歩くことになりそうです。

タイトルとURLをコピーしました